読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

消防士ロードバイク日記

56CYCLEに通う56cyclist

最悪な日にこそ笑おう

五郎さんと朝練の約束。しかし起きられず。正確には一度起きたのですが、全く走る気が起きず二度寝

とりあえず自転車の洗車をば。チェーンの汚れ等は灯油を使って落とすのですが、なぜか今日は灯油の臭いにやられて頭痛が。。調子悪い日は臭いに敏感になる傾向が自分にはあるような気がしますね。

そして今日はローラー教室の日。五郎さんからも「今日来なさいよー」と。おそらく良い数字は出ないと思いましたが、1日に2度も約束を破るわけにはいきません。自転車に乗っていると厳しい五郎さんですが、56サイクルに顔を出すと、「疲れてるんじゃないか?」としっかりフォローしてくださいます。自転車から降りた五郎さんは仏さんですね笑

ローラー教室はというと、案の定、これまで通った中で最も悪い数字を叩き出してしまいました。

まさしく最悪な日です。

ただ僕は最悪な日にこそ、フフフと笑みがこぼれてしまいます。いや、笑みがこぼれるような思考を意識していると言ったほうが良いでしょうか。「今日が最悪なら、これ以上下がることはまずない。次乗るときは確実に調子が良いはずだ。ムフフ次が楽しみじゃ」といった具合です笑。こういう考え方が自然と湧き上がると、たとえ調子が悪くとも過度に落ち込むことはなくなります。逆に自己ベスト等、調子が良い時に落ち込むようにしています笑。こんなに良いパフォーマンスが出てしまった。次は下がるはずだと。自分を過度に落ち込ませず、かといって必要以上に自信を持たせることのないように意識している次第です。

明日には上がると信じておやすみなさいませ。